まだ見えない未来に今を叫ぼう

JUMPとKAT-TUN、ときどきJr(SixTONES、井上瑞稀)

はしみず高校卒業おめでとう

本当に本当におめでとう!!!!
こんなに晴れた空の日に卒業する二人の未来はきっと明るいと思います。 
そうであってほしい。

折角なのではしみずについて想いを馳せたいと思います。自己満です。


私が初めてみたはしみずはスノープリンス合唱団のあの激カワショタ天使でした。
その時はそれぞれのメンバーに対してこの子良い!とかはなくて、なんとなく全員の名前と顔を把握してるくらいでした。

ちゃんと井上瑞稀を認識したのはあの『夏の恋は虹色に輝く』でした。
誰この子どこの事務所の子役だろう〜って調べたらあのスノプリにいた井上瑞稀くんでした。
そしていつかデビューしてほしい推しの一人になりました。
(もう一人は北斗)

あの頃はまさかみじゅきがこんな歌の上手い帝王になるとも、はしもっちゃんが脳内変換あっぱらぱーのイケボになるとも思ってもみませんでした。

楽曲大賞のコンビ部門でもはしみずについて投票したから楽曲大賞記事でも語ったんですが、
私ははしみずほど『運命』が似合うシンメって後にも先にも無いと思っています。

剛健、にのあい、滝翼、仁亀、やぶひか、藤北、ふまけんなどなど、
デビュー組だけでも今までに数々の伝説的シンメが産み出されてきました。
Jr.時代とデビュー後でシンメが異なるジャニーズもいれば、現Jr.で今と昔では違う子とシンメ組んでる子もいます。

シンメの数だけ形があって、どのシンメも在り方が違うしどれも尊くてしんどくて胸がいっぱいになります。
それでも幾多生まれてきたシンメの中で一番『運命』という言葉が似合うのははしみずなんじゃないかと、思うんです。

誕生日一日違いな二人は正反対な性格で、もしジャニーズになっていなかったら絶対友達にもなってなかったと思います。
それでも数カ月差で入所して同じグループになり、それ以降激動のJr.編成替えの中をずっと一緒に歩んできました。
そして高校生になると同じクラスメイトとして、仕事仲間として、三年間朝から晩まで共に過ごしてきたんですよね尊い
性格が正反対で、でも誕生日一日違いの同い年で、一日お兄ちゃんのはしもっちゃんが少し先輩で。二人が同じ事務所に尊先は違えど同じ理由で同時期に入所し、出会い、ずっと共に歩んでいることは運命だとしか思えない。

シャドボを踊る山田涼介を見て、憧れて入所したみじゅき。
そんなみじゅきが高校を卒業する、入所10周年のこの年にシャドボが再びリアレンジされてドームで披露されたのも『運命』なんでしょうか。(こじつけ)

強火同担拒否のみじゅきのシンメはしもっちゃんが亀担でしかも同担ウェルカム系なのもミソです。
なにからなにまで正反対...
シンメを体現しすぎでは...

氷河期もあったはしみずだけど、いまや自他ともに認める運命共同体だし、若干18歳にしてグループを引っ張っていて本当に頼もしいなあと思います。

本当に幸せになってほしい。

昨夏は年上だけれど殆ど同期のPrinceと後輩のMr.Kingがデビューして悔しい思いもしたと思います。
高校最後の夏にデビュー越されるなんて悔しくないわけがない。
今は関東では兄組が話題を集めているし、関西が最近ガンガンきている。これからも悔しい思いをすることは沢山あるんでしょう。
それでも、願わくば、はしみずにはずっと二人でいてほしい。そしていつか、二人が同じグループで、シンメでデビューしてほしい。
その日が来るまで、ずっと応援しています。


最後にたくさんの愛あるコメントが掲載されている楽曲大賞コンビ部門のはしみずページを貼ってお祝いの言葉とさせていただきます。
http://j-m-a.info/award2018/combi/31#



改めて、卒業おめでとうございます!!!

ジャニーズ楽曲大賞2018に投票しました

一年早かったなあ〜とこの季節になると思います

今年はJUMPのSENSE or LOVEが好きすぎて、とても偏ってしまいましたが以下の通りです。
本当はKAT-TUNのCASTのアルバム曲とか、アスユアとか、セクゾのカラクリだらけのテンダネスに入れたかった...

曲としての好きなとこは楽曲大賞のコメント欄に書いたのですが、コンサートとか色んなことについても書きたいことたくさんあったのでこちらに。


楽曲部門 1位 「女王蜂」 Hey!Say!JUMP
オシャレすぎてオシャレすぎて、本当にJUMP!?って感じでした。
こんな曲も歌えるようになったんだなあと感慨深かったですし、
11年目のアルバムにピッタリな曲だったと思います。
コンサートでは伊野尾くんのピアノをハラハラしながら見守っていたのですが、最終日福岡で無事弾ききったときは泣きそうでした。
もう見れないかと思うと残念です。
マルチアングルでピアノを弾く伊野尾くんじっくり見たい〜!


楽曲部門 2位 「最後のラブソング」 Hey!Say!JUMP
作曲した方が南田健吾さんという方なんですが、
『誰ソ彼ホテル』というアプリゲーム(謎解き脱出系)に登場する人気アイドルが歌っている『酩酊』というソロ曲を作曲されていて。
その曲が本当に最高なので是非YouTubeで聴いてほしいです。
最後のラブソングの作曲者を調べたときは、貴方だったんですかー!!!!と衝撃を受けました。通りでドンピシャ好みなはずだ...
アプリゲームやったときに酩酊にハマり込んでずっと聴いてました...
ジャニーズでは関ジャニのオモイダマ、応答セヨ、上田くんの未完成のアンサー等も作曲されてます。
アリツアでやってくれなくて悲しかったけど、ドームでやってくれて本当に良かったー!!!


楽曲部門 3位 「チョコラタ」 Hey!Say!JUMP
まさかのセトリ入り!!!
いのちね可愛かった😂
まさかのJUMP=チョコっていう。
薮くんの 愛してくれますか?
が反則すぎる。


楽曲部門 4位 「COSMIC☆HUMAN」 Hey!Say!JUMP
記念すべき伊野尾くん初の主演ドラマ主題歌!!
各宣伝で伊野尾くんが嬉しそうで嬉しそうで胸がいっぱいになりました。
本当に良かった😂😂😂
高校生の私に伊野尾くん主演ドラマの主題歌JUMPでやって落ちサビは山田くん伊野尾くんなんだよって言ったら絶対信じないだろうな...


楽曲部門 5位 「BANGER NIGHT」 Hey!Say!JUMP
髙木さんと知念くんに叩き潰されたいし薮くんにぶち抜かれたい。

↓迷った末に入らなかった曲たち。

・カラクリだらけのテンダネス(Sexy Zone
・City Wander(Hey!Say!JUMP)
FLASH(Hey!Say!JUMP)
・Swinging days(Hey!Say!JUMP)
・条件反射(伊野尾慧)
・流星の詩(薮宏太)
・159(知念侑李)
・MoonLight(KAT-TUN
・願い(KAT-TUN
・Don't wait(KAT-TUN
・Ask yourself(KAT-TUN

多すぎか。KAT-TUNのMoonLightめちゃくちゃに好きでした。タイプ。女王蜂と同系統の好き。


未音源化部門 1位 「だぁ~くねすどらごん(メンバー紹介ラップ)」 HiHi Jets
C&Rの楽しさが凄い。
はしもっちゃん!みじゅき!って叫べる日が来るなんて。
日替わりのセリフも大分しんどい。橋本涼がイケボすぎる。

未音源化部門 2位 「Jungle」 SixTONES
横アリ単独公演ど頭にぶっこまれて、衝撃的すぎた。
オリぶっ壊すのやばくないですか。


未音源化部門 3位 「Summer Paradise」 ジャニーズJr.
サマパララぁが脳に刷り込まれた
SixTONESがやると治安悪いのに他のグループが歌うとまた全然違うのが面白い


MV部門 「JAPONICA STYLE」 SixTONES
ほんとはMVのより元々のほうが振りも衣装も好きです...(小声)
オリジナル衣装作るにあたって、和なだけじゃなくて、ちょっとスタイリッシュなほうが他の曲でも色々使い回せるからっていうことでああなったってエピがあるんですが、流石長年Jr.やってる彼らだ〜〜って感じです。
早くデビューしてくれ〜〜


コンビ部門 井上瑞稀橋本涼
やぶいのガチ勢なんですが最近全然エピソードもないので。笑
でもやっぱりふとしたときに同期感を出してくるのがたまらないです。
二人がふざけだすと誰も止められないしどんどん転がり落ちてくのが最高...

でもこのはしみじゅが二人揃って高校を卒業するタイミングでコンビ部門があるっていうのも何かの運命だろうと思いはしみじゅに投票しました。
はしみじゅは本当に尊くて、はしもっちゃんのほうが瑞稀よりちょっと先輩なんですが、誕生日も一日違いではしもっちゃんがお兄ちゃんなんです。
同い年で誕生日一日違いのシンメってやばいですよね。三次元アイドルかよ。
はしもっちゃん:平和的亀担、脳内変換あっぱらぱー(公式)、最強の顔を持つ男(公式)、高校では体育委員
みじゅき:強火同担拒否山田担(MCで他の人が山ちゃんの話するのもヤダ)、帝王(公式)、美声担当(公式)、高校では学級委員
って時点でもうしんどい。はしみじゅで検索したらしんどい尊いエピが出すぎて心臓が爆発しそうになる。


現場部門 [SixTONES]ジャニーズJr.祭り2018
今年はKAT-TUNのUNIONかJUMPのSENSE or LOVEかJr.祭りのスト単独かで悩みに悩みましたが、悩みに悩んでこちらで。満足度が最高に高くて、これやってほしかったー!とかこうしてくれたら良かったがゼロ。最高の一言。早く彼らを東京ドームに...。

担当アンケート 伊野尾慧

2018年現場総括

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年が明ける前に投稿するつもりが新年になってしまいました。

2018年ははじめてのJr現場(やっと当たった)、KAT-TUN復活、2年ぶりに当たったJUMPアリツアと、私にしては現場に多く行った一年でした。
ここにその記録を残しておこうと思います。

Endless SHOCK 2018

2/9 @帝国劇場

人生初Endless SHOCK
徹夜でかいた卒論の梗概提出後に観劇し、見事に睡魔にやられました...
気づいたらコウイチが担がれてた...本当にショックだった...
演者さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ただカーテンコールまで終始笑顔だったまつくが心に残り、以後まつまつ沼にハマりそうになるもくいとどまっています。

ジャニーズJr.祭り 2018 (SixTONES単独)

3/26 18:00 @横浜アリーナ

席がセンターでセンステと花道にとても近くて、目の前でSHOT見れて最高でした
もっと大きな会場でSixTONESを観たいと強く思った公演でした
横アリ規模でもファンと会話しながらMCしててびっくりしたのも思い出。

KAT-TUN LIVE 2018 UNION

4/20 18:00 @東京ドーム

10Ksラスト公演は行けなくて、なんとしてでも再出航の公演には行きたいと思って行ってきました
初っ端からだらだら泣いてました
そして見学に来ていた自担がまさかの銀髪になっているという驚きもありました
見学席が映されたときの衝撃と会場の歓声たるや。
スタンドだったんですが真ん中へんで、とても見やすくて私的には初日としてとても良い席だった。

4/21 18:00 @東京ドーム

知り合いに次の日も行かせていただけて、アリーナからトロッコを間近で観れて最高でした

アイドリッシュセブン 1st LIVE Road To Infinity

7/6 @映画館にてライブビューイング

7/7はメッゾライフドームに同行させていただくはずが、実家で色々あり諦めることに(>_<)
近所の映画館でライブビューイング行って、さいっこうでした!
アイドルがいました!!!!!!アイナナもトリガーもリバレも、あのとき実在してた、、本当に。

夏祭り 裸の少年 Hi Hi Jets編

8/6 14:00 @EXシアター六本木

好きになってかなりたったけど、瑞稀くんをちゃんと見る初の現場でした
(最近JUMPバック付けてくれないから...)
はしみじゅがしんどかったという一言に尽きる

こういう小さな会場での自分たちメインの公演をJr.のうちからできるって、
すごく有難いことだし今のJr.は恵まれているなと思う一方、
先輩の現場につくことで身につくものも大きいと思うので、
最近の弟組は先輩バックが少なくてそこは心配です(誰だ)
キンプリだとメンバーによっては寧ろ後輩だし、
もう少し上の世代のツアーにつかせてくれればいいんだけど...
何故JUMPはJr.を最近つけないんだ...

Summer Paradise 2018 SixTONES

8/4 13:00 @TDCホール

ドームでSixTONESを観たい!!と単独では思ったけれど、
こういう小さい会場の彼らも最高でした
アクスタを巡るヲタクの戦いが凄かった思い出(不参加)
彼らはもう完成されすぎてて本当に楽しかった。
セトリにおけるKAT-TUN曲の扱い方が神がかってる!!!
N.M.Pイントロ→WATER DANCEを思いついたの誰?お年玉あげたい。

KAT-TUN LIVE TOUR 2018 CAST

8/26 12:00 @エコパアリーナ

帰省のタイミングでエコパに参加 
KAT-TUNのアリツア初めて行ったんですが、アリーナでもこんな特効するの!?という驚き
メンステから遠めのアリーナ席だったけど会場小さいし余裕でした
めちゃくちゃ暑い日だった!!

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE

9/8 17:00 @セキスイハイムスーパーアリーナ

学会が仙台でコンサート前にあったので一人帰京せず延泊して、遅れて仙台入りした妹と参加
ちょうどセンステが真ん前っていう位置のスタンド上段で、TTGとか薮くんソロがとても見やすかった
ワナワンのみんなで踊ってね!の難易度の高さの衝撃。
そしてそれを難なく踊るJUMP担の相変わらずな振り能力。

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE

12/1 16:00 @京セラドーム

アリツアと少し変えてきて、しかもその変化がとても良い変化で最高!!!
東京ドームも行こうかなあとか悩みました
そしてやっとアルバムをちゃんと引っさげてくれるようになった感動😂
自分としても3カ月ぶりの現場で、現場楽しいーーーーーー!!!ってテンションでした。
ぷらっとこだまで予約していた新幹線に寝坊で乗れず(早く行って美味しいもの食べる気で朝早い便にした)1万円をドブに捨て、
とは言え昼前に起きたので普通に間に合うはずだったんだけどまさかの電車が人身事故で1時間停止し新幹線に乗れず...
とてもギリギリになってしまったのも思い出の1つです。



以上10公演!
あと今月JUMPドームツアーの福岡二公演行ってきます✈️
SHOCKも行く予定(情報局は全滅したので一般とカード枠で頑張る)

たかひかの薔薇と白鳥、スノストの少年たち、ハイハイ出演のドリボ、ジャニアイに落選のため行けなかったのが悔しい。。

因みに2017はHey!Say!JUMPのドームツアー4公演(京セラ×2,名古屋東京1公演ずつ)だったので全然違うし、自分史上最多。
来年は減らしたいけど言うても多ステしているわけではないし推しを減らせはしない(寧ろ増える)ので無理かも...

2019年も、楽しくおたくできるといいなあと思います。
今年も後悔がないように、やりきる!

圭人、いってらっしゃい。

ただの一人の伊野尾担の一意見(感想)です。
二年後に今の気持ちを笑って振り返りたいがために残しておく。


岡本圭人脱退の文字を見た時、
目が点になった。

原因の一つが山田涼介との不仲と書いてあって、
つくならもっとマシな嘘つけ
と思った。

公式で動画が出たのは私がバイトをしていた時だった。
いのありらじらーがあったからバイトをその日は早上がりして、
わくわくしながらスマホを開いたらTLがもう修羅だった。
らじらーを聴きながら、これから来る発表が怖くて仕方なかった。
楽しいはずの一時間だったのに、正直何も覚えていない。
ただ一つ言えるのは、あの日がいのありらじらーで本当によかった。
二人のくだらないやり取りに少し救われた。


真相は、岡本圭人は留学しますってことだった。

なんで今なんだろう。

が一番最初に思ったことだった。

去年10周年アリーナツアー、ドームツアーを終えて。
11年目からはまた改めて頑張っていこうっていう年だった。
私はBEST担ということもあり、今年はついにBESTの単独コンサートをするんじゃないかと期待していた。
(2009年に7が単独して以来本人たちからもちょくちょく話題に出ていたけれど暫く聞いていなくて、昨年度末あたりからまた話題に出始めたので。)

大事な年に、言い方悪いけど一人でグループ放り出して留学だなんて。
なんで今なんだろうな、って本当に思った。


でも同時に良い選択かもしれないと思っている自分もいた。

正直圭人は何かきっかけがあれば、岡本革命起きるんじゃないかなって、思ってた。
でも大学中途半端で。
何か大きなことがない限り世間からのイメージは「岡本健一の息子」なわけで。
なにかそれを払拭できることがあれば
なにかきっかけがあれば
というのはずっと思ってた。

(掘り起こす、と言うまで前でもないけど、ホワラ面接の感想でも同じようなことをかいていた)

退学になってしまって。
優しい以外の世間にアピールしやすい取り柄が中々見いだせなくて。
(すごくいい取り柄だと思うんだけどな)
いま一歩世間に踏み出せなくて。
そんな自分を変えるための手段として、留学を取ったのは圭人らしいといえば圭人らしいのかもしれない。

今回の留学で、真面目に頑張って開花してほしい。
この留学をしっかり頑張れたら、岡本圭人としても、
Hey!Say!7としても、Hey!Say!JUMPとしても、
すごく大きく成長できる気がする。

JUMPとして残る8人は、圭人が戻り易いようにとか一切考えず全力で進んでいってほしい。
遠慮して停滞したら本当に無駄な二年になってしまう。
圭人が戻ったときすんなり簡単に入れるようだったら、
この二年間八人は何やってたんだ?ってなると思う。

圭人は戻ったとき簡単に戻れるなんて思わず全力で頑張ってほしい。

9人が全力でそれぞれの二年間をすごしたら、
きっと、Hey!Say!JUMPはもっともっと素敵なグループになれる。
なってほしい。


二年後、おかえりと笑顔で言えますように。
圭人が留学してくれてよかった!!!
と笑顔で言えますように。

圭人、頑張れ!

ジャニヲタであるそこの貴女に何が何でも勧めたい音ゲー「アイドリッシュセブン」

ちょうど一年前から、どハマりした音ゲーがあります。

アイドリッシュセブン

平たく言えば、ガチャを引いてアイドルのカードを集め、デッキを組んで音ゲーするゲームです。

だがしかし、たかが音ゲーなんて思うことなかれ。

ジャニヲタなら大好きな要素が本当に沢山あります!!!!!!

是非一度インストールしてほしい。

なんとキャラクター原案は種村有菜さん。

紳士同盟クロス、神風怪盗ジャンヌなど、身に覚えのある方も多いのではないでしょうか。

文章力の高いジャニヲタの方が全力でステマしている記事が度々上がっておりますが、

私もなけなしの語彙力をかき集めて全力でステマします。

 

第1回 ジャニヲタが送るアイドリッシュセブンの魅力を発信しナイト!!

アイドリッシュセブンには、アイドルグループが4つ出てきます。

今回はジャニヲタ向けということで、登場するアイドルグループを魅力別に紹介しつつ、ゲームの紹介をしていきます。

 

 

#1.キラキラフレッシュな大人数アイドルグループ

・アイドルたちがわちゃわちゃ賑やか 

・寮生活

・ デビュー決定!かと思いきや波乱の展開に

・とにかく明るい!のに実は暗い側面も持つ愛されセンター

・22歳にしておっさん呼ばわりの最年長

の夢を叶えるため一緒にグループに入る

・お互いにコンプレックスを持ち合う兄弟

・超絶美形(自覚あり)の外人アニヲタ

・お互いを気遣いあっているのに、育った環境の違いからかすれ違うシン

 

どうですか?ささりませんか?

IDOLiSH7(略してアイナナ、i7) です!!!

f:id:kotohtn:20180606185452j:plain

 

ジャニーズで言えば、Hey!Say!JUMPやジャニーズWESTに近いところがあるグループです。

 

バラバラなバックグラウンドを持つ7人が、小さなアイドル事務所に集まり、同じアイドルグループとして歩み始めます。

 

ジャ○ーズにおいても、ジャニーズJr.の頃のグループがそのままデビューするとは限らない。他にも会場が埋まらなかったり、不仲説が出たり、喧嘩をしたり、デビューしてもセンターが交代したり、、、

(某平成を跳んでいるグループの話かと思った)

そんな辛い面も出てくるのがアイドリッシュセブン

そんな日々を皆で乗り越えながら、IDOLiSH7が頂点を目指していく物語です!!

どうですか?ジャ〇ーズ若手グループっぽくないですか???

 

ゲームタイトルにもなっているとおり、基本的にはこの子たちが中心にストーリーが展開していきます。

 

そう、このゲームの醍醐味は音ゲーではなくストーリーです。

ストーリーを読むために音ゲーをします。

 

 

はじめの方は登場人物がいきなり多いし、名前覚えらんないし、

ちょっと理解がキツイかもしれません。

でも大丈夫!

読み進めるうちにどんどん沼に引きずりこまれていきます!!!!

 

アイナナのストーリーのすごいところは、アイドルだけに焦点があたってはいないんです。

応援するファン、マネージャー、スタッフ、アイドルのことを知らない街ゆく人々

様々な層からアイドルを見つめていて、天からアイドルを見守っている気分になれます。

 

ちょっとでも気になった方、実はアイドリッシュセブンはアニメ化しています!(通称アニナナ)

TSU○YAさんで借りて、まずはちらっと見てみてください!!

 

またIDOLiSH7の最新シングル、2週間後に発売です

 

 

 

#2.圧倒的存在感の3人組

 

・昨年デビューし新人賞を取ったアイドルグループ

・クールでスタイリッシュ、カッコいい系グループ

・最年少完璧アイドルなセンター

・親は事務所社長、イケメン蕎麦屋

・中身純真のエロエロビースト

 

ギャップの塊の圧倒的グループ、それがTRIGGERです

f:id:kotohtn:20180606190430p:plain

メンバーがギャップの塊です。

見た目は〇〇なのに中身が〇〇!!

って好きな人多くないですか?????

全てのギャップを持つグループ担の方にお勧めです。

彼らはガンガンキャラ作りしてアイドルの自分と普段の自分を住み分けているタイプのアイドルです。

そういうの好きしかなくないですか?????(私見

このグループは実力があり、プロ意識も高く素晴らしいグループなのですが、

第3部では様々な困難が彼らを襲います、、、

全ジャニヲタ必見です。

ストーリーを進めて彼らの身に何が起こったのか、確かめてみてください。

 

最新シングルはこちら 

REGALITY

REGALITY

デビュー曲PVも格好良いので是非ご覧下さい 
 

 

 

#3.困難を乗り越えてきた熟年夫婦漫才デュオ

 

・バラエティのトークで繰り広げられる夫婦漫才

・国民的アイドル

・相方にデレデレだけど自分に自信がない、バラエティー担当元気っこ

・相方にツンツンだけど信頼している役者の顔を持つ楽曲担当イケメン(相方の口癖はダーリンイケメン)

 

アイナナ界での圧倒的国民的アイドル、Re:valeです

f:id:kotohtn:20180606205049p:plain

このグループについては推しポイントを離すと色々ネタバレになるので詳しくは実際にやってみてくれということになるのですが。

私の推しグループです!!!!!!!

グループが歩んできた道のりが本当にしんどいです。しんどいの塊です。

因みに私はHey!Say!JUMPの薮くん、光くん、伊野尾くんの3人の関係性が大好きなのですが、

同士の方がいらっしゃいましたらきっとこのグループは刺さるのではないかと思っています。

知らない方にやぶひかいのの関係性をお伝えしますと、

薮&伊野尾=同期

薮&光=光くん入所時からシンメ

伊野尾&光=同学年(高校は違うけど)

です。

デュオということもあり、タキツバやKinKi Kidsに近い雰囲気の楽曲です。

KinKiよりゲロ甘なMCがコンサートでは繰り広げられていることと思います。

(タキツバは詳しくないので分からないのですが、、、)

 

白泉社のノベルズでこのグループの話が連載されています

プレイしてから読むのをお勧めしますが、気になったら是非!

 

このグループは残念ながらストーリーの中で登場するのは2部からです。

が1部も十分に面白いので是非じっくりプレイして2部へ、そして3部へお進みください!!

(現在ストーリーは3部まで配信されており、4部開始は時期未定です)

 

最新シングルはこちら!超絶格好いいPVもYouTubeにて公開されています。 

アプリゲーム 『アイドリッシュセブン』「NO DOUBT」 (特典なし)

アプリゲーム 『アイドリッシュセブン』「NO DOUBT」 (特典なし)

 

 


アイドリッシュセブン『NO DOUBT/Re:vale』MV FULL

 

 

そしてここまでの3グループは事務所は違えど、ストーリー内、イベント内でグループを跨いでよくコラボしています。

ジャニヲタ好きですよね特別ユニット!!!

また某24時間の生番組のような番組を、合同でやったりもしています。

詳しくは3部へおこしください!

 

#4.今までのアイドルとは違う!オラオラ反抗期系グループ

・3部から参戦

・キャッチコピーは「狂気と破壊の、テトラルキア

・3グループとは対立的な立ち位置

・かわいい顔して自己中心的、高校生ボーカル

・以前別グループでデビューしたものの再デビュー、真面目になんてやるもんか系ボーカル

・腹黒元天才子役のパフォーマー

・金持ち女たらしの自信家パフォーマー

はてブロさん、、、、色が、、、色が足りんです、、、、)

 

反抗期破天荒グループ、ŹOOĻ

これだけ連ねるととんでもグループですが(まあ実際とんでもグループですが)、

年相応の可愛いとこもあります!!!!!

一般の認識とファンが知るメンバーの中身のギャップのあるこの感じ、

身に覚えのある方もいるのではないでしょうか!!!!

詳細はRe:valeと同様ネタバレなので書きませんが、

悪ぶりたいお年頃のかわいい奴らです(違)

 

ZOOLのデビューシングルがこちら!(KAT-TUNみがありますね)

 

アプリゲーム『アイドリッシュセブン』「Poisonous Gangster」

アプリゲーム『アイドリッシュセブン』「Poisonous Gangster」

 

 

#5.魅力的なマネージャー、社長陣

アイドル4グループとは言いましたが、社長やマネージャーも忘れてはいけません!

i7属する小鳥遊事務所は小さな事務所で、

お父さん(社長)、娘(ゲームのプレイヤー、i7のマネ)、カッコいいお兄さん(事務員)

で構成されています。序盤はこの3人とi7の7人が主に出てきます。

社長の頭の上にはうさぎがいつもいます。

ほんわかアットホームのんびり事務所(でも実は怒らせると怖い社長)です。

 

そしてTRIGGERが所属する八乙女事務所は結構大きな事務所で、

TRIGGERが看板の所属タレントです。

社長はそば好きアイドルの父、マネはオカマ高身長でちょっと声が低めのお姉さんです。

厳しい社長&するべき主張はしっかりするアイドル3人のやりとりにはヒヤヒヤさせられます。

 

Re:vale所属の岡崎事務所は意外と小さな事務所です。

社長は出てきておらず、マネの眼鏡っこ(男)のみの出演です。

このマネとRe:vale2人の掛け合いもテンポがよく魅力◎

 

ŹOOĻ所属のツクモプロは業界最大手(もう一つ事務所があり、そことツートップ)

ひねくれものの若社長が売り出しています。

 

アイドルだけではなく、事務所スタッフたちの想いやアイドルとのやり取りも、

アイナナの魅力の一つです!!!

 

#6.おわりに

どうでしょうか

魅力がイマイチ伝わってこないというそこの貴女!

百聞は一見に如かずです。

まずはインストール!!!!お願いします!!!!!!!

 

play.google.com

 

また7/7,7/8にはなんとi7,TRIGGER,Re:valeの3グループ合同でファーストコンサートが行われます!

in灼熱のメットライフドームです。

私は外れてしまい絶賛チケツイ漁り中です。

しかし焦ることはありません!!

全国の映画館にて、ライブビューイングが決定しています!(詳細未定)

詳しくは広報担当の小鳥遊事務所事務員、大神万理さんがTwitterでお知らせしてくださいます

twitter.com

 

ジャニヲタのみなさん、アイドリッシュセブンを宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

自担が突如銀髪になった

それは全く予期していなかったことだった。

 

KAT-TUNの復活一発目の東京ドーム

見学誰来るかなあ

JUMP3日間のうちどっかで行ってほしいなあ

自分がいく日に来たらめっちゃ最高だな

 

なんて、思ったりはしていたけれど。

 

まさか、全員で来るなんて。

 

まさか、自担が急に銀髪になってるだなんて。

 

 

 

最後の感謝コーナー(スタッフさんからステージ機材までありとあらゆるものに感謝を捧げるKAT-TUNの恒例行事)前半でのこと。

 

宇宙Sixの紹介で原くんが目黒くんって紹介されてたくだりで歌舞伎終わって来たと思われる目黒くんが見学席にいたのが抜かれた。

 

そのときに薮くんが視界に飛び込んできた。

(あと得体の知れない銀色)

(安田くんかな?なんて思ってた)

 

えっ薮くん来てる!?!?!?

あれ、JUMPいる!?!?

ってなって

そのあと見学紹介してくれて、JUMP全員で並んでいる様子が写った。

 

ただパっと見て自担が見当たらない。

え、伊野尾さんだけ来てないなんてことある????

ってよくさがしたら。

この灰色の人誰だよやばい色だなって顔見たら。

 

まさかの伊野尾さん。

 

第一印象は掟上今日子

 

 

まさかの掛け持ち先のグループの復活コンサートでもう一人の自担の新髪型を見ることになるとは。

(JUMP担あのドームに複数いたみたいで現場に飢えてるなって思った)

 

らじらーにも沢山お便り来ていただろうになにも言及無かったってことは、

お仕事期待していいんですかね????

 

伊野尾さんが趣味で銀髪にするとも思えない。

茶髪マッシュにしたのだって、なるなるで金髪にしたらおさまり悪くなって美容師さんに相談したのがきっかけだったし。

 

それよりもDVD発売とツアーの発表のほうが欲しいのは否めないんですけど!!!!!

 

よいお知らせを待っています。

 

そしてみんな揃って見学したJUMPは自分たちのコンサートに存分に生かしてほしい。

 

ほくじゅりだけ来てなかったけどストもきっとこれからの自分達の糧にしてくれると思う。

(樹は気まずさとかもあるのかもしれないけれど、大人の事情みたいなのももしかしたらあるのかもしれないけれど、ストのラップを担うメンバーとして、KAT-TUNのカラーを受け継ぐグループの一員として、いつかKAT-TUNのコンサートにまた見学に来てほしい。

ほっくんも来てな。)

 

自担たちの未来に幸あれ。

 

KAT-TUNの再出航に乗船してきました

本当に、すごかった。
KAT-TUNは完全に復活した。

KAT-TUNは私にとって、なんというか憧れみたいなところがあって。
私はJr.でもないのにおかしいんだけど、本当にそんな感じで。
いわゆるリア恋でもないし、JUMPみたいに見守っていたい対象でもないし、SixTONESみたいにデビューしようぜ!!!って同志みたいな気持ちを抱いているわけでもない。

KAT-TUNは完璧で、いつも物凄い世界観で圧倒的なコンサートを魅せてくれて、
でもMCとなるとあんな感じで、それがまた堪らなく良くて。
やっぱり憧れに近い感情を抱いているんだと思う。
多分私は男に生まれてジャニーズに入って、KAT-TUNみたいになりたかったんだと思う。


だから、四人の最後であり三人の最初だったMステや、10Ksの最終日の、三人の姿は私にとって衝撃的だった。
私にとってKAT-TUNはいつもかっこよくて、完璧で、完全だった。
そんな彼らが涙している姿を見て、
KAT-TUNも完璧じゃないんだ、、
なんて思った。

そしてそんなKAT-TUNを応援したい、と思っていた。


再出航に参加してきて、やっぱりKAT-TUNは最強なんだって、思った。
応援したいなんて思っていたけど、KAT-TUNの三人は充電期間を経て何倍にも強くなって帰ってきた。
元々一人一人の能力値は高いし、強いグループだった。
でもメンバーで足並み揃えて力を合わせて頑張っていこうなんていうところにかけては欠けていた部分もあると感じていて。
一人一人がスキル高いがために必要なかったっていうか。
充電を経てそういうところが強くなったように感じた。


以下雑感。全部については書かない多分。

OP

開演前、現れるジャニーズJr.
Jr.の使い方めっちゃうまいなって思った。
始まる前からの世界観の作り方上手い。
場内アナウンスもこだわっていて、最高だった。
本当に、KAT-TUNという船が再出航するんだって、実はカーンカーンって響き渡る鐘の音で泣きそうだった。

君のユメ ぼくのユメ

10Ksの様子が流れてもう涙が止まらなかった。
こんなん泣くやんずるいやんか
しかも最初ハイフンが歌うなんて。
会場に響くハイフンの歌声が本当にきれいで。
去ったときと同じように、扉から出てくる演出もなんかもうしんどかった。

Real Face

もうすべての涙がひっこんだ。
キミぼくからのこれとかもう、ほんとKAT-TUN
特効の嵐
多分この辺特効一つ一つにガチでびびってた。
本気で ヒィィィッ ってなってた。
KAT-TUNのライブってこれだよねー!!!!感がもう凄くて、
涙なんて流してる場合じゃなかった。

SHE SAID

リアフェからのシーセッドて。
セトリ考えたのどこのオタクだよ。
神か。

LIPS


からのリップスとか神じゃん。

ONE DROP

BYE BYEのぐるんぐるんするやつ大好き。
JUMPで育った人間だから、コンサートのペンラの振りとかC&Rとか大好きで。
KAT-TUNの数少ないペンラ振りあり曲で大好き。
2日目無くなってたの解せぬ、、、
ワンドロを私は最後までずっと待っていた。

Keep the faith

からのキプフェ天才

SIX SENSES


もう天才!!!!!!!!!
クラップ楽しい~~~~!!!!!

六人でやってた曲って、やっぱり三人じゃ無理があるんじゃ?
なんてオタクが勝手に決めつけてた部分があって。
三人がこうやってロクーン曲をまた圧倒的に疲労してくれて、最終日の言葉を借りるならKAT-TUNは永遠なんだって本当に思った。

ハトブレ~キスキス~アイラキ~YOU

大天才では??????
中丸くんのコーナーで、笑いあっていた会場
そこでいきなりこの四曲の曲名が見せられて
キャーーー!?!?!?
って一曲一曲叫んでしまった。

ハトブレって。ハトブレって。
そんないまここにきてこれやるなんて誰も思ってなかったじゃん。
ずるい~~~~!!!!好き!!!!!!


アイラキも私これが初めての生でみたアイラキで。私Best of KAT-TUNとcartoon KAT-TUN聴きまくってたんですよ好きになった頃。

中でもアイラキめっちゃ好きで。
ほんっとうに嬉しかった最高だった。

というかこれかき始めたらきりがないので以降ちょくちょくTwitter貼り付けます(突然投げやり)

Polaris


ドンエバ

このコンサート唯一の悔いはラストのパンパンに二日間とも間に合わなかったことです。
分かっているのに直前になると忘れる人

RUSH OF LIGHT

大天才

どんな日が来ても 光続けるから

大切にしてた アルバムを閉じて

出口が見えなくても 転がりながらも ずっと ずっと

こんな初期の曲なのに、こんなにも今のKAT-TUNとマッチしすぎていて
こんなにも明るい曲なのに泣きそうになる始末

ノーマター・マター

あがる!!!!!!
無条件にあがる。
最高。天才(n回目)
2日目アリーナで、目の前でおしりふりふりしてる亀がさいっこうにかわいかった。

MC

MCもやっぱりKAT-TUN最高って感じだし、
これKAT-TUNぽくね?って言ってるKAT-TUN最高にかわいい。男子高校生かよ。

1日目のタメ旅くだり最高だし、
2日目はたっちだしロバ丸だし爺孫は歯医者始めるしもうしんどかった。

RAY

ずこーーーーーーー
てなったの私だけ????

亀 我が儘にビーマイガー!!!
私 ( ・∇・)!?!?!?!?

そこも超亀梨で愛しかった。

愛のコマンド

バイクでおらおらの上田くんが一周回って可愛いしかなかった
愛コマのチョイスが天才

RIGHT NOW

天才
レーザー天才

Ask Yourself

(急に飛ばしてしまった)
メンステスクリーンの映像が最高だった
超好み

Sweet Birthday

こんなJUMPのコンサートみたいなKAT-TUNのコンサート初めて見た。
メンステ前の花道三人で進んでくKAT-TUNかわいすぎた。

Peaceful days

やっぱり無条件にあがる。
K!A!TTUN!て叫びたいがために東京ドームに行ったところある。

ハルカナ約束

KAT-TUNは10Ksではハルカナを歌わなかった
できない約束をしなかった
っていうはてブロか呟きかをこないだ見て、
うわあそういうことか~~!
KAT-TUNって最高だなって思った。
今度はまた会おうって約束してくれた。
8月、絶対に会いに行きたい。



今回特効が少なかったなんていう呟きもみたけれど、JUMPとの掛け持ちからしてみりゃもう十分致死量だった。
確かに水なかったしKAT-TUNコンにしたら物足りないかもだけど、、
でもKAT-TUNって特効だけじゃないんだよね。
トータルとして完成度が高いのがKAT-TUN
むやみに使えば良いって訳じゃなくて、効果的なタイミングに効果的な特効を使ってる。
全員で見学来てたHey!Say!JUMPは良いもの盗んで帰ってくれたと期待してる。
真似しろとは言わないけど。


本当に楽しかった。
私は初めて好きになったのがHey!Say!JUMPだから、今でも一番はHey!Say!JUMP。
多分これはずっと変わらない。
基本的にわたしは「やめる」ってことができない人間だから。
でも今回のKAT-TUNのドームに行って、
なんで私はKAT-TUNが初めて好きになったジャニーズじゃなかったんだろう
なんでKAT-TUNが一番じゃないんだろう
なんて思ったりした。
本当に楽しくて最高のコンサートだった。

(結論これです)



KAT-TUNは概念っていうのが本当に言い当て妙で。
きっと、この三人はKAT-TUNをこれからも守っていってくれる。
KAT-TUNというアイドルを続けてくれるんだと思う。
亀梨和也、とKAT-TUN亀梨和也、は違う。
それは他の二人も同じ。
これって他のグループにはなかなかないことだと思う。
でも、だからこそ人数が半分になっても、KAT-TUNというグループが成り立っているんだと思う。

これからもKAT-TUNを応援しつづけたいと思うし、一方でJUMPにもこんな風に強い(武器的な意味じゃなくて)グループになってほしい。


ひとまずDVDが楽しみ。
(その前にI/OのDVDよろしくお願いしますJstormさん)