まだ見えない未来に今を叫ぼう

JUMPとKAT-TUN、ときどきJr(SixTONES、井上瑞稀)

ジャニーズ楽曲大賞に投票しました

毎年恒例となってきたジャニーズ楽曲大賞
KinKi Kids楽曲大賞、Hey!Say!JUMP楽曲大賞も今年はあってとても楽しい一年で、本当に中の方は凄いなあと。
これからもずっと続けていただけると嬉しいです。


今年はJUMP楽曲大賞があったので、JUMPの中でのこの曲大好き!なとこに投票したい欲はそれによって満たされた感があって。
だから他担さまの目に留まって欲しいということを考えて1-3は打算込みで選んでしまいました。
(マイナー曲一位にしても死票になっちゃう、というのが怖くて)
あと今年はKAT-TUN発売無かったしKinKiさんをちゃんと聴いてなかったしで知ってる曲がそもそもJUMPくらいしか無かった、、
もう2017は完全にただのJUMP担だった。



(コメントスクショなりなんなりするの忘れたので思うままに書き連ねます、、)

一位 OVER THE TOP/Hey!Say!JUMP
TO THE TOPがずっと私のなかで不動のJUMP楽曲内一番だったんです。
「君の思い抱いて 今羽ばたくTO THE TOP」
っていうのがすごく好きで。
ところどころ「一緒に」という言葉が出てくるように、JUMPってファンと一緒に歩いてきたグループでした。
そんなJUMPが10周年を迎えて、目指してきた「TOP」を越えると歌ってる2017年。
「君と行こう」とここでも歌ってくれているのが、こんなにファンが増えても、JUMPはまだ私たちと一緒に歩んでいこうとしてくれているんだなと思って嬉しかった。(作詞してるの彼らじゃないんですけどね!!!)

あと「孤独の先に~~」のメロディーラインがめちゃくちゃ好み

二位 White Love/Hey!Say!JUMP
正直そんな好みじゃなかったんです。
でも映画館でみせコドを見て、エンドロールで流れたとき、これ以上にこの映画に合う曲なんて無いんじゃないかと思って、一気に好きになりました。
二番の「僕らはきっとただ幸せになるため生まれてきた」
ってやばくないですか?しんどくないですか?
天使なJUMPがそんな事歌ってたらそんなん「そうだよ幸せになって!!!!!!!」
としか言えない。
あと伊野尾くんの「もうコドモじゃない」で心臓やられた。
「心に咲いた花を」出の裕翔担になりたかったです。高身長を遺憾無く発揮しすぎていてかっこよすぎてしんどい。

三位 I/O/Hey!Say!JUMP
曲の至るところにエモさちりばめられていて、正に10周年を象徴する曲だ、と思いました。
「東の空」「喜び」「悲しみ」とか。
特にUMPでデビューしたてのバラバラだったJUMPが「誰でもみんなが 孤独な戦士」って歌ってたのが、10年共に過ごして「人は誰でも ひとりでは生きていけない」になってるのがしんどい。。
あと好きじゃなかったとか言ったけどよくよく聴いたらすごい好きになって。
最初のアコギ?からピアノになって、歌に入るまでの伴奏がめちゃくちゃ好きです。
あと曲調コロコロ変わる曲聴いてる分にはすんごい好みなので(自分が演奏するとなると大っ嫌いです)、結構楽曲の好み的にはぶっちぎり一位かも。(アルバム曲はあんまり他担票が集まらないだろうから上位は見込めないしOTTとホワラにつぎ込もうという打算①)

四位 ぎゅっと/Sexy Zone
なんかもう、四人がぎゅぎゅっと集まってニコニコ歌ってるだけで幸せになれた。
単純に歌も好き。
幸せ楽曲。セクゾって感じの曲だと勝手に思っている。

五位 背中越しのチャンス/亀と山P
最初は一位にしようとしたんですけど、これ私が一位に入れなくても一位になるよね?って思って五位になりました。(打算②)

その他入れたかった曲
・H.our Time/Hey!Say!JUMP
思い入れでは一位。
歌詞がほんとにエモ過ぎる。
でもこれはJUMP内身内ネタみたいになっちゃうしなあとやめときました。いまJUMP楽曲大賞やったら迷わず一位に入れる。
・星降る夜に/Hey!Say!JUMP
歌詞割がしんどい。あとバラード大好きなんです。
ただ死票になるのを恐れてやめた(打算③)
・灼熱の夢/Hey!Say!JUMP
こういうメロディーめっちゃ好きなんですけど死票になるのを恐れた(打算④)
・Are You There?/A.Y.T
ラーイララーイララーイララーイがすごい頭に残ったんだけどJUMPには三枠しかないってなったときに(ぎゅっとと亀と山Pは決めてた)外れた
・Funky Time
迷ったんだけどPVに入れたからこっちはやめた
・TO THE TOP
一度無意識に一位にしてから、いやHey!Say!JUMPで一位とったんだからもういいだろって心の中でもう一人の自分に説得された。音源化されたしもう満足。
・ROCK THE TOWN/Sexy Zone
かっこよい~~!おしゃれ!
でもぎゅっととどっちが好きって言われたらぎゅっと
・未完成のアンサー/上田竜也
・お疲れサンクス/中丸雄一
亀と山Pに入れたし入れようとしたんだけど、ぎゅっとの方がちょっと好きだった。


未音源化
一位 Amazing!!!!!!/SixTONES
ストンズがこの年にもらえた曲がどれもやばすぎて、どれを一位にするかすんごい迷った。
けど東京ドームで二回もやってるし、デビュー組担で未音源化どうしよってなったときにあ、これこないだやってたやつ!って入れてくれる人も多いのかなって思って、更に票数を稼ぐためこちらを一位に。(打算⑤)
正直今回の未音源化はどのJrグループも良曲揃いだし戦いだと思ってるのでいかにしてSixTONESに一位を飾らせるかということでこうした。

二位 JAPONICA STYLE
上半期の私はこんなAmazing!!!!!!とどちらを一位にするか迷うような楽曲が出てくるとは思ってなかった。
ぶっちゃけ2017のジャニーズ曲の中で一番好きだった。
KAT-TUNのMOONみたいでめちゃくちゃ好み。
それぞれのソロパもしんどい。
KAT-TUN×和ってこういうやつだよね、しんどい。

三位 こっちのほうがカワイイワン!ニャン!ダンス/相葉雅紀・伊野尾慧
しんどいの塊

PV部門 Funky Time/Hey!Say!JUMP
こういう平和JUMPほんとうに好き、、
歌詞のトンチキもすごいすき、、
バスにのって楽しそうにはしゃいでるおじゃんぷみてるだけで幸せになれる
最後のソファに集まるやつも楽しそうすぎて辛いひんどい。

現場部門 [ドーム]Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017-2018/Hey!Say!JUMP
これしかないと思った(そもそも運動会とこれしか行ってないのもあるけど)
こんなに心鷲掴みにされるJUMPコン初めてだった。降りようと思ってたのに一気に沼に引きずり込まれた。こんなコンサートは後にも先にもこれだけじゃないかなあと思う。
初日終わって規制退場待ちながらTL見て、誰一人文句言ってないっていうのが本当にJUMPコンじゃないみたいだった笑



打算ばっかりでおまけにHey!Say!JUMPに非常に片寄った楽曲大賞だったけれど、来月にはEndless SHOCK行くし四月にはKAT-TUNのドーム行くしで色んな現場に行く2018になりそうなので、
2018は色んなグループの曲に投票したいなあと思います。


2018の現場部門はKAT-TUNドームにする!
って思ってたけどBESTコンもあるからどっちにしようか非常に悩む、、、(まだ決まってない)