まだ見えない未来に今を叫ぼう

JUMPとKAT-TUN、ときどきJr(SixTONES、井上瑞稀)

Endless SHOCKデビューしました

ついに!!
ジャニヲタなら死ぬまでに一度は観たい舞台No.1(当社調べ)Endless SHOCKを観劇しました!!!

今までずっと観たい観たいとは思っていて
きっかけは我が軍JUMPが初演JWに出て日々流れるレポにジャニーズの歴代舞台のワードが飛び交っていたことでした。
いつか観たいと思って早数年。
去年Jr情報局に入会したので、申し込んでみました。

結果、落選。

これが、日本一チケットが取れない舞台か、、、
と。

でも私は諦めたくはなかった。
一般にかけることにしました。

1月6日、年末から帰省していた私は実家のベットに寝転びイヤホンをつけて鬼電をしました。

途中あまりにもNTTに繋げられ続け眠気に襲われ折角繋がったのに切ってしまうことも何度かありました。

しかし

無事2月公演1回と3月公演1回、取ることが出来ました!!

一般ってやったの初めてなんですけど意外に取れるものなんだなあと思いました。

そして先日2/9に人生初SHOCK行って来ました!!

大学でその日提出のものがあり、色々やっていたら大学を出たのが12:20。
開演40分前。

間に合わないかと思いましたがなんとか滑り込みました。
席についた途端にオケのチューニングが始まるというギリギリっぷり。
間に合ってよかった、、


【以下感想】

生の舞台って、やばい!!!!!!!

につきる。

まず、私中高吹奏楽部だったんですけども
オケピをオケピとしてちゃんと使ってるところを初めて見たんです。
(吹奏楽ではあそこも仮設ステージ繋げて延長する)
チューニングが始まって、指揮者の方が立ってらっしゃって、オケの音楽が始まって
それだけでもう高揚した。

本編中もダンスがサックスのアクセントに合わせられたりしていて、そのサックスの方は上手のスクリーンの裏で吹いてるのが見えて。
これが生の舞台だって感動。

勿論SHOCK自体も素晴らしくて。

まず光一さんがすごい。

SHOCKカンパニーってオーナー役の方以外すごく若いですよねメインキャスト陣。
特に今回はメンバーがガラッと変わったからというのもあるとは思うんですけど。

なのにそれを全然感じさせない。
キレッキレ

光一さんは本当にすごいなあと思いました。

あとミュージカルだし歌が重要な要素だと思うんですけど
やっぱり光一さんの歌唱力って、舞台で磨かれたんだなあと感じました。
相方の剛くんはアーティスティックな歌い方だけど、光一くんはどっちかというと表現者の歌い方っていうか。
掠れるような絞り出すような、そんな歌い方が好きなんです。
SHOCKで観る光一くんの歌はその場面場面の感情が載せられててなんかもう凄かった。
これ聴くために何回も行きたい。


あと松倉海斗!!!!!

海斗くんは雑誌で昔ちょくちょく見てるくらいで、トラジャに加入してたこともTwitterでレポで知ったくらいでそんな注目はしてなかったんです。
でもSHOCKを観に行ったとき、知らないうちに海斗を目が追っていました。
いっつも弾けるような笑顔で踊ってるんです。
心からの笑顔っていうか。
演じてるっていうよりこのストーリーのなかに入り込んでるように見えて。
カテコのときに最後までニコニコニコニコ松松が手をふってて可愛かったしそうだよ彼らはアイドルなんだよ!!!と改めて感じました。

あと優馬は相変わらず歌がうまい~~

優馬の水の帰る場所がすごい好きなんです。
知らない方是非チェックしてみてください!!!
Missing Pieceのカップリングです確か。
少クラでもいつだったか忘れたけど歌ってます。

ただ声が低いから、所々声が埋もれちゃってて会話が聴きとり辛かったのが残念。
ジャニーズ声高い人多いからジャニーズ舞台のガヤガヤした場面だと余程声張らないと埋もれやすいなあと感じた。

ふぉ~ゆ~のお三方はもう流石だなあと思いました。
初めてふぉ~ゆ~を生でみたんですけどなんかもう凄かった。
面白いし躍りはできるし格好いいし。
舞台で生きてるって感じだった(月並みなコメントでごめんなさい)

あと瀧本美織ちゃんが可愛いし歌うまい!!!
美織ちゃんを見たのが正直美男ですね出てたとき以来だったんですけど、すごく可愛くて、光一くんとのデュエットもハーモニーが綺麗で美しかった~~


今までのSHOCKを見てないし前情報無しで行きたかったので調べておらず、どんなものだったのか知らないのですが
今回のSHOCKを見て、来年以降も絶対行きたいと思いました。

ストーリーはジャニーズ舞台らしさというか
考えるな感じろ的な面もあったとは思うんですが
細々とした演出が本当に素敵で素晴らしくて。
2階席から全体を見渡したい!!

あと楽器隊の方々はあんなバラバラな場所に座っていてなぜあんなにも揃った演奏が出来るのか。凄い。流石プロ。

一つ悔いが残ってるのは、
大学の提出物の関係で徹夜明けに観劇になってしまい、
電車と幕間で少し睡眠を取ったもののやはり体力がもたず最後の方が睡魔との戦いになってしまったことです。
オチがどうなったのかわかりません。
気づいたら桜の木が舞台に現れてて光一くん担がれてた、、
次気づいたときはもうカーテンコールしてた、、、

演者の方々申し訳ありませんでした。。。

3月もう一度行くのでそのときは万全の状態で挑みたいと思います。

そして、3月頭の一般で取ったのが最後のSHOCKと思っていたらなんとカード枠で応募していた3/19のチケットが届きました。
まさか当たると思っていなかった、、

卒業式前日なんですがどうしようと今悩んでいます。
(申し込み後に気づいて、まあ当たらないだろうしいいかと考えるのを放棄していた)
あと三回もSHOCKに行っちゃうのは流石にお金的にキツいなあと。
担当の舞台というわけでもないですしね(..)

どうしようかまたおいおい考えます。

とりあえずEndless SHOCK素晴らしかった!!!
カンパニーの皆さまが怪我なく千秋楽を迎えられますように!